zeronet
貸金業務取扱主任者資格試験対策


このページではブラウザバック(戻る)を使用しないでください


<問題1>

弁済に関する次の1〜4の記述のうち、その内容が適切でないものを1つ選んでください。

1 ] 金銭消費貸借契約において、借入金債務を弁済すべき場所について当事者間に別段の定めがなされていない場合、民法上、借主は、貸主の現在の住所において債務を弁済しなければならない。
2 ] 金銭消費貸借契約において、契約当事者間に、借主以外の第三者(保証人を除く)による弁済を禁ずる旨の定めがなされていない場合、債務を弁済することについて利害関係を有する第三者は、民法上、借主の貸主に対する借入金債務を弁済することができる。
3 ] 金銭消費貸借契約における借主が元本のほか利息及び費用を支払うべき場合において、借主がその債務の全部を消滅させるのに足りない金額を貸主に返済した。当事者間に別段の定めがなされていない場合、民法上、貸主は給付を受けた金銭を費用、元本、利息の順に充当しなければならない。
4 ] 金銭消費貸借契約において、借入金債務の弁済のための費用の負担について当事者間に別段の定めがなされていない場合、民法上、弁済のための費用は、原則として、債務者が負担しなければならない。


●当サイトに掲載されている情報は、正確性・最新性・品質について、いかなる保証もいたしません
●当サイトに掲載されている内容で、いかなる損害が発生しても、当管理人は一切の責任を負いません
●当サイトはリンクフリーです
●当サイトは携帯電話からもご覧いただけます

zeronet